合格に導くための面接のコツ

面接マスターになろう

これでライバルに差をつけろ!

面接で合格するためのコツ

面接で合格するためのコツ

転職活動における最大の関門とも言えるのが、面接です。なにも準備せずに一発本番で面接に臨んでしまうと、十中八九失敗して不採用となってしまうでしょう。そこでここでは、面接で合格するためのコツをいくつか紹介しています。面接官からの質問に対して的確に回答するコツや良い印象を与えるためのコツ、具体的な質問と回答例や必要な持ち物など、意識しておくべきポイントは多岐にわたりますので、事前にしっかり確認して面接に臨みましょう。

PREP法を意識して話す

面接で役立つ会話法として、PREP法というものがあります。これは、質問に対してまずは結論を述べ、そこからその結論についての理由を述べていくという方法です。先に結論を述べることで質問の意図から脱線した回答を防ぐことができます。なぜその結論を述べたのか理由を述べ、その理由に付随する経験談や具体例を説明し、最後にまとめを述べます。途中で面接官から内容についての質問が挟まっても、基本的な流れを把握していれば焦ることなく回答できます。

面接で必ず聞かれる質問と回答例

面接では必ず聞かれる質問というものがあります。志望動機や前職の退職理由など、定番の質問に対してどのように回答すれば面接官に良い印象を与えることができるのかを知っておきましょう。履歴書などに記載している内容をそのまま話すだけでは印象に残りませんので、面接用に回答を準備しておく必要があります。ネガティブな内容であってもプラスの内容に変換して答えるなどの工夫も必要です。ここでは面接で聞かれる質問と回答例を紹介していますので参考にしてください。

笑顔で印象をアップさせる

普段の会話でも、笑顔で話を聞いたり喋ってくれる人に対しては好意的な感情を持つかと思います。面接でもそれは同様で、無表情で対応するよりも笑顔を意識して対応したほうが採用率が上がります。ただし、常にニコニコしていれば良いというわけではなく、効果的な笑顔のタイミングというものがありますので理解しておきましょう。また、自然な笑顔を作るためにはちょっとしたコツが必要ですので、鏡の前でしっかり練習してから面接に臨むようにしましょう。

面接に必要な持ち物リスト

服装や質問に対する回答など、面接に合格するために準備しておくべきポイントはいくつかありますが、面接に持っていく物をチェックしておくことも忘れずにしておきましょう。書類のコピーやパンフレットなどがあれば、直前まで面接対策をすることができます。また、筆記用具を持っていくことも忘れないようにしてください。スマホや携帯電話は緊急時の連絡に必要ですし、現金もある程度準備しておかないとトラブルがあったときに困ってしまいます。

やってはいけないNGマナーとは

面接に合格するために押さえておきたいポイントとともに、絶対にやってはいけないNGマナーについても把握しておきましょう。いくら面接の内容が良くても、マナーが悪いといった理由で不合格になってしまう可能性もあります。面接会場に行くまでの間や面接が終わった後など、面接以外の時間でも意識しておくべきことがあります。また、社会人として時間厳守は当然のことですし、面接中に意識しておきたい相手とのやり取りに関するマナーも押さえておきましょう。

転職を成功させたいならチェックしておこう

やってはいけないNGマナーとは
やってはいけないNGマナーとは

面接に合格するためのコツと同時に、やってはいけないことも押さえておく必要があります。相手に悪い印象を与えてしまうNGマナーを紹介していますので、絶対にこれらの行動は避けるように注意して面接に臨むようにしてください。

PREP法を意識して話す
PREP法を意識して話す

PREP法というのは、質問に対して回答をするときに役立つ会話法です。これを知っておけば、面接官からの質問に的確に回答することができて良い印象を与えることができます。そして結果的に採用の確率を高めることができるでしょう。

第一印象が悪い人の特徴と改善ポイント
第一印象が悪い人の特徴と改善ポイント

面接で第一印象が悪いと、その後の短い時間で挽回するのは非常に困難になります。そのため、第一印象が悪い人の特徴を知っておきましょう。もし自分が該当するようであれば、あわせて改善ポイントもチェックしておきましょう。

PAGE TOP
面接マスターになろう
Copyright © 2018 面接マスターになろう All Rights Reserved.