面接で重要な第一印象

面接マスターになろう

これでライバルに差をつけろ!

第一印象は思っている以上に重要!

第一印象は思っている以上に重要!

看護師の面接で重要なポイントとなるのが、第一印象です。第一印象というのは出会ってすぐに決まってしまうもので、仮に悪い印象を相手に与えてしまった場合、短い面接時間の中で覆すというのは非常に困難です。そのため、できるだけ良い印象を最初に与えるためにはどのようにすれば良いのかを把握しておきましょう。自分の能力をアピールするために、まずは導入部分である第一印象で与えるイメージをより良くしていく必要があります。

人の印象は【3秒】で決まる

アメリカの心理学者アルバート・メラニアンが行った研究によると、人の第一印象は出会ってすぐに決まってしまい、その印象を決める要素として大きな割合を占めるのが見た目などの視覚情報と、話し方などの聴覚情報であるということがわかりました。そのため、相手に伝わりやすいような声のトーンで早口にならないように話すことで、良い印象を与えて看護師として大切なコミュニケーション力をアピールすることができます。また、良い第一印象を崩さないためにも、その後の話す内容にも気をつける必要があります。

第一印象が悪い人の特徴と改善ポイント

面接において第一印象というのは非常に重要なポイントとなりますが、中にはそんなつもりはないのに悪い印象を与えてしまう人がいるのも確かで、自覚しないまま面接に臨んでしまうと苦戦を強いられることになってしまいます。そのため、ここでは第一印象が悪い人の特徴や、それを改善するポイントについて紹介しています。怖い印象を持たれてしまう、馴れ馴れしい印象を持たれてしまうなど第一印象に悩んでいる看護師はこちらで紹介する内容を参考に面接の準備を進めていきましょう。

転職を成功させたいならチェックしておこう

やってはいけないNGマナーとは
やってはいけないNGマナーとは

面接に合格するためのコツと同時に、やってはいけないことも押さえておく必要があります。相手に悪い印象を与えてしまうNGマナーを紹介していますので、絶対にこれらの行動は避けるように注意して面接に臨むようにしてください。

PREP法を意識して話す
PREP法を意識して話す

PREP法というのは、質問に対して回答をするときに役立つ会話法です。これを知っておけば、面接官からの質問に的確に回答することができて良い印象を与えることができます。そして結果的に採用の確率を高めることができるでしょう。

第一印象が悪い人の特徴と改善ポイント
第一印象が悪い人の特徴と改善ポイント

面接で第一印象が悪いと、その後の短い時間で挽回するのは非常に困難になります。そのため、第一印象が悪い人の特徴を知っておきましょう。もし自分が該当するようであれば、あわせて改善ポイントもチェックしておきましょう。

PAGE TOP
面接マスターになろう
Copyright © 2018 面接マスターになろう All Rights Reserved.