面接で重要な身だしなみのチェックポイントを紹介

面接マスターになろう

これでライバルに差をつけろ!

意外と見られている身だしなみのチェックポイント

意外と見られている身だしなみのチェックポイント

看護師の面接では服装を含めた身だしなみが重要となります。身だしなみによって相手に与える誠実さや清潔感の印象が変わってくるからです。ここでは、第一印象で良いイメージを持ってもらうために知っておきたい服装のポイントと髪型のポイントを男女別に紹介しています。基本的に男女ともにスーツで面接に臨むことになりますが、髪型やその他の部分については細かく男女で異なってきますので、しっかりとコツを押さえて面接を突破しましょう。

【男性編】誠実さが伝わる服装にする

男性看護師が面接に臨む際の服装について紹介しています。面接先によってはスーツじゃなくてもOKな場合がありますが、誠実さを伝えるためにはやはりスーツを着用していくのがベストです。明るい柄のものは避け、黒や紺などの落ち着いた色のものを選ぶようにしてください。そしてシャツは白にしましょう。その他、ネクタイやバッグ、足元など細かい部分についても紹介していますので、面接官に良い印象を与えるためにも参考にして準備を進めていってください。

【女性編】華美なものではなく無難な服装にする

女性の場合もスーツが基本です。派手な格好をするよりも、無難な服装に押さえておいたほうが良い印象を与えることができます。看護師は責任の重い仕事なので、服装も責任感や真剣さが印象として与えられるようなものでなくてはなりません。落ち着いた色のスーツを選び、中に着るブラウスはフリルの付いたものを避けるようにしてください。ストッキングは伝線する可能性もあるので、予備を持っていくと良いでしょう。また、メイクやアクセサリーなどについてもチェックしておくべきポイントがあります。

【男性編】爽やかさのある髪型にする

男性の場合、髪型で爽やかさをアピールすることが面接では重要になってきます。そのため、長髪などの髪型は不潔に思われるためNGです。前髪は短めにして、横に流して顔がしっかり見えるように整えておきましょう。サイドや襟足、もみあげも短くカットしてさっぱりした髪型にしておく必要があります。髪色については黒一択です。男性の場合はカラーを入れていると非常に印象が悪くなってしまうので注意してください。基本的にベリーショートが一番です。

【女性編】清潔感が伝わる髪型にする

女性の髪型でまず注意しておきたいのは、お辞儀した際に顔にかからないようにしておくことです。前髪が長いと暗い印象を与えますので、この点は注意してください。そして、長い髪の人は髪をまとめておく必要があります。まずは髪をまとめる下準備として、ワックスを馴染ませながらブラシで髪をとかしていきましょう。そうすることで崩れにくくなります。そしてここで紹介する髪をまとめるためのコツを知って、面接に臨みましょう。

転職を成功させたいならチェックしておこう

やってはいけないNGマナーとは
やってはいけないNGマナーとは

面接に合格するためのコツと同時に、やってはいけないことも押さえておく必要があります。相手に悪い印象を与えてしまうNGマナーを紹介していますので、絶対にこれらの行動は避けるように注意して面接に臨むようにしてください。

PREP法を意識して話す
PREP法を意識して話す

PREP法というのは、質問に対して回答をするときに役立つ会話法です。これを知っておけば、面接官からの質問に的確に回答することができて良い印象を与えることができます。そして結果的に採用の確率を高めることができるでしょう。

第一印象が悪い人の特徴と改善ポイント
第一印象が悪い人の特徴と改善ポイント

面接で第一印象が悪いと、その後の短い時間で挽回するのは非常に困難になります。そのため、第一印象が悪い人の特徴を知っておきましょう。もし自分が該当するようであれば、あわせて改善ポイントもチェックしておきましょう。

PAGE TOP
面接マスターになろう
Copyright © 2018 面接マスターになろう All Rights Reserved.